プロバイダーを価格で比較して選ぶ時の注意点

プロバイダーを価格で比較して選ぶ時の注意点

プロバイダーの比較をするときに一番気になるのは価格でしょう。

毎月かかってくる部分になるので当然この価格を抑えたいと思う気持ちは山々です。

そこでプロバイダを比較するときに価格で選ぶ時の注意点を解説します。

まず気をつけてほしいのが価格で選ぶときに、サイトに表示されている月額料金を単純に比べるのは危険ということです。

各プロバイダの公式サイトに載っている月額料金はキャンペーンを含んだ金額であることが多いです。

キャンペーンは必ずいつか終わります。

終わった後に通常価格に戻りますが、その時の金額をきちんと把握しているでしょうか?

この部分を見落としていると正確な価格の比較ができなくなります。

必ずキャンペーンが終了した時の価格を比較するようにしましょう。

 

キャンペーンの終わるタイミングは各プロバイダーによって様々です。

半年間だけ割引をするプロバイダーもあれば2年間割引をするプロバイダーもあります。

さらにいうとキャンペーンは月単位で変わることがほとんどです。

先月は半年間だけのキャンペーンだったのに今月からは1年間のキャンペーンになるというケースもあります。

必ず申し込みをする月のキャンペーンを確認するように気をつけましょう。

 

次に気をつける点は割引ではなくキャッシュバックがある場合です。

例えばプロバイダーAとプロバイダーBを比較するとします。

プロバイダーAは月額料金が高く、プロバイダーBは1年間の月額料金の割引があります。

しかしプロバイダー Aには高額のキャッシュバックが付いているというケースを考えてみてください。

このような場合プロバイダーBが1年間割引される金額とキャッシュバックの金額を比較する必要があります。

比較してみるとプロバイダーAのキャッシュバックの金額の方が、プロバイダーBの割引額よりも高かったというケースもよくあります。

このようなケースもあるので一概に月額料金だけを単純に比較するのは気をつけましょう。

 

次にプロバイダを比較する際に価格で選ぶ時の注意点として、オプションが付いているかついていないかという点です。

月額料金の割引やキャッシュバックがついているとしても、キャンペーン適用の条件として複数のオプションの申し込みがついてくることがあります。

このような場合インターネットの利用料金には割引が入ってもオプションの利用料金で結局高くつくということがあります。

キャンペーンの適用条件というのは申し込みの際に必ずチェックするようにしましょう。

 

とはいえこのように価格で比較する際にこれだけの複雑な条件をあなたは計算することができるでしょうか。

とても面倒で時間のかかる作業です。

こうした時は比較サイトを見るのが良いでしょう。

それでも悩む時は公式サイトからの申し込みが一番おすすめです。

公式サイトからの申し込みの場合、どのプロバイダーでもほとんどの場合は月額料金の割引です。

キャッシュバックがつくこともありますがその金額はそれほど高額ではありません。

しかし長いことインターネットを使うということを考えれば、少なくとも損をするということは絶対にありません。

 

ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光、auひかり、so-net光プラスなどインターネットのサービスはたくさんありますが、どのサービスを選ぶにしても公式サイトから申し込むと間違いはありません。

プロバイダーを価格で比較して選ぶという作業はとても面倒なので迷ったら公式サイトが一番ですよ。