ドコモ光のプロバイダーを比較してみて一番おすすめなのはどこ?

ドコモ光のプロバイダーを比較してみて一番おすすめなのはどこ?

ドコモ光はドコモが提供する光コラボレーションです。

ドコモユーザーであればドコモ光一択といっても言い過ぎではないでしょう。

しかしドコモ光には対応しているプロバイダーが沢山あります。

その数は一つ二つではありません。

24社の対応プロバイダーがあるため、どのプロバイダーと契約すればいいのか悩む人も多いはずです。

 

どのプロバイダがいいか悩んだ場合はGMOとくとくBBと契約すると良いでしょう。

まずドコモ光のプロバイダーはどれを選んだとしても料金に違いはありません。

また速度についても使っている回線はドコモが提供する光コラボ回線のため品質に差はありません。

ではプロバイダーがたくさんある時に何を基準に選べばよいのでしょうか。

 

ポイントは二つだけです。

一つは wi-fi ルーターの無料レンタルをしているかどうか。

二点目は v6プラスに対応しているかどうか。

この二つだけ考えて契約すれば問題ないでしょう。

 

となるとこの二つの条件を満たしているプロバイダは他にもたくさんあります。

じゃあ結局どこでもいいんじゃないの?

となりそうですがwi-fiルーターの無料レンタルという点について、GMOとくとくBBは他のプロバイダーと比較してサービスの充実度が違います。

 

GMOとくとくBBはwi-fiルーターの無料レンタルはもちろんですが、レンタルするwi-fi ルーターを複数の中から選択することができます。

また他のプロバイダーが提供するwi-fiルーターは概ね最大通信速度が800Mbps程度です。

しかしGMOとくとくBBが提供するwi-fiルーターは最大通信速度が1Gbpsを超えているものとなっています。

 

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsが理論値となっています。

つまり最大速度の理論値が1Gbpsとなっている場合、その通信速度をカバーするだけの性能がwi-fiルーターには必要となります。

そうでないとインターネット回線の速度を最大限に生かすことができません。

 

もちろん最大通信速度が1Gbpsだからといって常に1Gbps出るということはほぼありません。

どんなに速度が出ている場合であっても200~300Mbpsというのが大半でしょう。

とはいえ最大通信速度の理論値が1Gbpsであれば、それ以上の容量を兼ね備えたwi-fiルーターは準備しておくべきです。

このような観点からGMOとくとくBBが提供するwi-fiルーターは他のプロバイダーとは一線を画しています。

 

インターネットで検索やネットサーフィンだけで使うのがほとんどという人はここまでこだわる必要はないでしょう。

しかしオンラインゲームをダウンロードしたり動画配信をしている人にとっては、このあたりまで気を遣って契約を進めていく必要があります。

 

あなたが今後ドコモ光のプロバイダーの選択に悩んだ場合は、24社を比較してご自身にあったプロバイダを選択するべきです。

しかしそんな面倒なことはしたくないという人は躊躇なくGMOとくとくBBを選択するのが良いでしょう。

損をすることは絶対にないので安心して契約してください。

 

もっとも今回の話はdocomoユーザーに限った話となりますね。